リバース・モーゲージの手引き > 最新ニュース > カナダの首相がリバース・モーゲージの支援について言及。

カナダの首相がリバース・モーゲージの支援について言及。



ロイターの報道によれば、カナダの首相のPaul Martinは現行の民間銀行におけるリバース・モーゲージについて、サービスを利用している世帯の金利負担を和らげるようなアイデアが必要であることに言及。

原文は下記のURLよりご覧下さい。

Liberals pledge reverse mortgage help

アメリカでもそうですが、カナダでも民間が提供するリバースモーゲージは一時金を支給するタイプのリバースモーゲージが多く、その金利は決して安くはありません。

そうした現状に対して、今後は保険機構などを用意して、少しでも金利を安くできるようにというのが狙いだと考えられます。

先進国では近年、不動産のインフレ傾向が続いていますが、リバースモーゲージに限らず金利リスクは、今後の大きな課題として表面化する可能性があるかもしれませんね。


スポンサードリンク

スポンサードリンク