リバース・モーゲージの手引き > 最新ニュース > アメリカでリバース・モーゲージの利用者が記録的な増加ペースに。(11/1)

アメリカでリバース・モーゲージの利用者が記録的な増加ペースに。(11/1)

アメリカのリバース・モーゲージ融資協会/NRMLA(National Reverse Mortgage Lenders Association.)の調査によれば、昨年1年間のリバース・モーゲージ利用者は前年対比で109%という記録的な増加ということです。

詳しくは下記のURLよりご覧下さい。

Reverse Mortgage Volume Up 109% From Year Ago, Group Says(英文)

現在、アメリカでは景気失速(2005年10月末で年初来ダウ平均は5%のダウン、S&P500は2%のダウン)による影響でCD(譲渡性預金)などの金融商品から低い利回りしか得られなかったり、また社会保障費負担の増大などから高齢者世帯の所得環境がかなり悪化しており、そこで家計の収入増加の手段としてリバース・モーゲージを選択している人が増えているということです。

なお、利用者の都市別ランキングを見てみると、ロサンゼルスやニューヨーク、サンフランシスコ、デンバー、デトロイト、シカゴなどの大都市がランイクインしています。

管理人メモ

アメリカでは今後、日本の団塊世代同様、人口の多いベビーブーマー世代がぞくぞくとリタイアを迎えます。社会構造的に医療費などの社会保障費負担増や各種税金負担増などが高齢者世帯の家計を圧迫することが増えれば、リバース・モーゲージの利用者はますます増えるのではないかと思います。

リバース・モーゲージの利用は老後の安泰ということを必ずしも意味しているわけではありませんが、家計が厳しい高齢者世帯にとってみれば、貴重な選択肢であることに変わりはないでしょう。


スポンサードリンク

スポンサードリンク